そうだ、インド留学から世界一周、行こう。

大学3年次を休学中し、世界一周の第1ヶ国目のインドにて留学へ行く。デリー近郊都市グルガオンにあるインド留学MISAOのシェアハウスに滞在し、語学&IT留学と人材会社でのインターンシップを経験。2カ国目に旅立ったのは1月末。体調不良に見舞われ、日本への帰国を余儀なくされ、その後再出発を経て世界一周になりました。また、2016年はほとんどインド留学についての記事ですが、私のこれまでの経験、人生観、旅の経過、その他諸々自由気ままに書きたいことを書いてます。どうぞよろしくお願いします。

インドで暮らすとはこういうこと!~生活&観光編~

 こんばんは。魁です。昨夜、ルームメイトの先輩と違う部屋の女の子に髪切ってもらいました。


 ツーブロックが1mmくらいでやばめです(笑)まあただですし、意外と悪くないかもしれないです。次は、インドのお任せヘアーでもオーダーしようかなと思ってます。


さて今日は近くのローカルマーケットと週末に行ってきた観光のデリー編について書きたいと思います。


日本では絶対味わえないローカルマーケット

 インドでバックパックを経験していればかなりレベルが高いというのは噂では聞いてました。


 でも、自分の住んでいる所は全然インドっぽくないなと思ってました。でもすぐそばにあるローカルマーケットはけっこうインド感やばめですが。


 ちなみに、こんな感じです。牛も犬はいます。


こんな感じで店が並んでます。こういう所で食材買ってます。たまにスーパーにも行きますが。

野菜売っている店はこんな感じです。基本的に重さですね。めちゃくちゃ安いので助かってます。(笑)大量のハエが元気よくぶんぶん飛び回っていますが、問題ありませんよ。


こないだ初めてヤギを買いました。3KGで1200ルピーです。(高い笑)
殺してつるしてから捌きます。ちなみに1KGは骨で捨てました。このヤギが意外といけるんですよ。(笑)みんなで作った料理が、ヤギ炒飯(3回やりました)、ヤギとトマトの煮込み、ヤギステーキです。。どれもおいしかったですよ(笑)ヤギの(^^)/は不細工でしたけどね(笑)

米は2KGで50ルピーや卵1個4ルピーと安くて節約できます。まあローカルについてはこんな感じにしておきます(笑) 


で、デリーの有名どこで行った所を準に挙げていきたい思います。

デリー観光・インド門

 どん!

 これがインド門です。アグラからの返りにちょこっとよってもらいましたので、アクセスは知りませんが、地球の歩き方を調べればすぐです。


 パリの凱旋門、ラオスのパトゥーサイに似てます。大きさは創造以上です。


 このインド門はラオスのパトゥーサイとは違って中に入って登ることは出来ないのです。周りにはリアルの銃を持った人いるので入れません。インド門とは慰霊碑です。

インド門 は、インドのデリーにある慰霊碑。パリのエトワール凱旋門を基にエドウィン・ラッチェンスによって設計された門型のモニュメントで、第一次世界大戦で戦死したイギリス領インド帝国の兵士を追悼するために造られた。 高さ42mのアーチには、第一次大戦で戦死したインド人兵士の名が刻まれている。(wikipediaより)


デリー観光・フマユーン廟

 二つ目はフマユーン廟です。これもデリー観光では外せない所の一つですね。


 けっこういい!!最初の印象です。タージマハルにも引けを取らないくらい美しい建物でした。僕らは最初、こっちのメインではない方をずっと見学していて帰ろうかなって思ったときに、メインは違っていたことに気がつきました(笑)


 これもタージマハルと同様に墓ですが、デリーに来たら見るといいと思います。


 ちなみに、このフマユーン廟も入場料が値上がりして、一人外国人は500ルピーです。一方で、インド人は一人30ルピーとかなんですよね。どんだけ観光客から金をとりたいんでしょうか。ほんとにやめてほしいです。以下、フマユーンの概要です。

フマーユーン廟は、インド共和国の首都デリーにある、ムガル帝国の第2代皇帝フマーユーンの墓廟。インドにおけるイスラーム建築の精華のひとつと評され、その建築スタイルはタージ・マハルにも影響を与えたといわれる。(wikipediaより)

 で、このフマユーンへの行き方は?イエローラインでCENTRAL SECRETARIAT駅まで行って、そこから最寄り駅のJLN STADIUM駅で降ります。そこからは歩きで15分程度で行けますが、何せ暑かったのでリキシャ使いました。40ルピーくらいで行けますから、安いですよ。

デリー観光・メインバザール

 最後は、ニューデリー駅近くのメインバザールについてです。


 はじめてデリー駅に行きましたが、ここはやっぱりインド感が半端ばないなと感じました。これぞインドに求めていたthe・カオス。タイのバンコクにあるカオサンロードに雰囲気は似てます。でも、こっちの方が発展してないローカル間があると思いました。



昼めしはこの付近のエベレスト・レストランという所に行きました。普通に美味しいし、値段もそんなに高くない。5階か6階にあります。外で食べられたら眺めがいいんですけど、なにしろ暑い。もう外にいたくないレベルですね。


好きですね~。この何とも言えない混沌してるようで、人々の日常がみられる感じ。(笑)

 結局は、何も買いませんでしたが、また機会があればあの雰囲気を味わいに行きたいですね。あと、近くにあるコンノートプレイスの地下にも行ってみたいですね。


 デリーを攻略するのには時間がかかりそうです。


今回はこれぐらいで終わりにします。


最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。