そうだ、インド留学から世界一周、行こう。

大学3年次を休学中し、世界一周の第1ヶ国目のインドにて留学へ行く。デリー近郊都市グルガオンにあるインド留学MISAOのシェアハウスに滞在し、語学&IT留学と人材会社でのインターンシップを経験。2カ国目に旅立ったのは1月末。体調不良に見舞われ、日本への帰国を余儀なくされ、その後再出発を経て世界一周になりました。また、2016年はほとんどインド留学についての記事ですが、私のこれまでの経験、人生観、旅の経過、その他諸々自由気ままに書きたいことを書いてます。どうぞよろしくお願いします。

これだけは押さえておこう!世界一周の準備 ~第二弾~

こんばんは。魁です。ここ数日ヤギの肉食ってます。意外にうまいですよ。(笑)


今日は昨日の準備編の第二弾です。自分なりに必要だと思うものを書きたいと思います。

④バックパックについて


 まずはバックパックについて説明したいと思います。バックパックはブランドや容量によって値段は異なります。大きさに関していえば、小さいものは30L近いものから、大きいものは80L近いものと様々です。


 時期によって衣類などは持っていくものが異なるので、一概に旅行期間によって何リットルがいいかとは言えませんが、世界一周などの長期滞在ならやはり最低でも45~55Lはあったほうがいいかなと思います。ちなみに僕は、今回の世界一周ように65Lのものを買いました。


 また、バックパックはブランドによって同じ容量でも実際には違うということがあります。グレゴリーやthe noeth faceが有名ではありますが、まあここら辺は値段が高くなります。もちろん質はいいですが。ほかにも、色々なブランドがありますから店にいって実際に手に取って見てみるのがいいと思います。そして、店員さんに相談しましょう。店の定員さんがやはり一番詳しいです。


 ちなみに、自分が買ったのはグレゴリーのスタウト65Lです。留学を経てから世界一周に行くつもりなので、大きめにしました。ワンランク上のバルトロ65Lが腰のフィットする所が動き疲れにくいのですが、値段が1万円くらい高くなるため諦めました。でも十分だと思います。これが僕が購入したやつです。



これはあると便利なものシリーズ

1.スイムタオル
 これはマジであった方がいいです。特に自分で洗濯する時に重宝します。というのも、洗濯機が使えない場合、脱水の変わりに使えますから。乾きのスピードが全然違います。加えて、風呂でバスタオルとして何回でも使えます、濡らして乾かせばすぐに使えますので、必須アイテムの一つです。


2.Kindle paperwhite
 旅する際に本などはかさばって、かつ重いです。そんな時はやはりタブレット端末があると便利です。iPadでもいいですが、本を読むことをメインにするならKindleのpaperwhiteがおススメです。というのも、iPadやiPhoneは光が当たったりすると読みづらくなってしまいます。しかし、Kindleのpaperwhiteはこれが全くないんです。サクサク反応するし、読みづらさは一冊ありません。しかも、旅の移動がが長く、暇なことが多いのでいい暇つぶしになりますよ。あと、洋書はかなり安く購入できます。

3.小さいバック
 旅先では、自分の正面に鞄をもつようにすると安心です。そんな時はやはりこんなバックがあると便利。バスや飛行機に必要なものだけを持って乗るときにも役立ちます。これが自分が今使っているものです。



4.レイバンの折りたたみサングラス
 やっぱり、荷物は出来る限りスペースを取らずに、少なくしたいものです。で、サングラスにもそれを当てはめるとやはりこれですね。


以上、アイテムを紹介してきました。いかがでしょうか。なかには値段が高いものもありますが、せっかくなら長持ちするものを買った方がいいと思います。



最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/




 



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。