そうだ、インド留学から世界一周、行こう。

大学3年次を休学中し、世界一周の第1ヶ国目のインドにて留学へ行く。デリー近郊都市グルガオンにあるインド留学MISAOのシェアハウスに滞在し、語学&IT留学と人材会社でのインターンシップを経験。2カ国目に旅立ったのは1月末。日本への帰国を余儀なくされ、その後再出発を経て世界一周になりました。また、これまでの2016年はほとんどインド留学についての記事ですが、私のこれまでの経験、人生観、旅の経過、その他諸々自由気ままに書きたいことを書いてます。どうぞよろしくお願いします。

言わずと知れた有名人気世界遺産!~アグラ旅行記~

こんばんは。魁です。日本の熊本の様子が心配です。


遠いインドから一人でも多くの人が救われることを願っています。


今日は週末に行っきたインド観光について書きます。一つ目はアグラについてです。

目当てはもちろん。。。

 デリーからアグラまで電車、バス、タクシーで約3時間の場所にアグラはあります。
本当は電車で行きたかったのですが、前日にチケットを取ろうとネットで探したら、どの列車も満席ばかりで、仕方なくタクシー使って4人で割り勘しました。列車乗ってみたかったのでちょっと残念でしたが(笑)


これに上手く列車のチケットの購入の仕方がまとまっていますので参考までに。

http://matome.naver.jp/odai/2144378355128760001


ちなみに、一日グルガオンからの乗り回しで6000ルピー(一人3000円くらい)。電車よりはさすがに高いですが、まあ好きなタイミングで止められて、寝られるのでまあ妥当な値段ではないかと思います。


 で、そのアグラにあるのが、インドで一番有名な世界遺産のタージマハル!!入口近くで降ろしてもらいいざタージマハルへ向かいます。


でその道すがらいるのは、なぜかラクダばっかり。(笑)


渾身のドヤ顔。(笑)


やっぱりタージ最高!!


 今までに有名な世界遺産はアンコールワットやマチュピチュに行ってきましたが、その中でもかなり上位にくる感動でした。



 想像以上の存在感。荘厳さ。美しい白の大理石。緻密な彫刻。22年もの歳月をかけて、2万人以上を作成に要し、シャージャハーンが后妃ムムターズマハルのための墓廟。



 今の時代、技術の発展のため、正直実物よりも写真見まくっていると、実際に見たときの感動は薄れてしまう危機性があります。なので、僕は最近はあんまり写真はみないように心がけています。実際に見るまではなるべく。写真で見れるし、実物は見なくてもいいかなってなりたくないんですよね。自分の目でみて、その前に立って、感動したい。それがなくなったら僕は悲しいと思います。



 だから、このブログにもあまり写真載せたくないんですが、それはちょっと微妙なんで一応ミハーな写真撮ったんでそれだけ載せておきます(笑)

 僕は実際に行くことをおススメします。ちなみにこの時、ミナレットの4本の内の3本は工事中みたいな感じでした。


 値段は2016年4月から値上がりして、一人1000ルピー(約2000円)です。ほんとに発狂するレベルで高いです。信じられませんね全く。


 近くにある有名なアグラ城はタージマハルのチケットで入れるはずだったのですが、これまた値上がりして、一人また500ルピー。ふざけてます。こんな金はほんとに何日分の生活費だよって感じです。まあタージマハルは言った通りめっちゃよかったですけどね(笑)


その他は?

 はっきり言うと、タージマハルとアグラ城しかないです。本当に。


 で、アグラ城は高くてあきらめて後は、大理石の工場みたいな所に行って、そこで友達が13500ルピーでチェス盤買ってました。飯食ってそれでグルガオンまで帰りました。その帰りにデリーにあるインド門とかに寄ってきましたが、それは次回のデリー観光編で書きたいと思います。


では今日はこの辺で。最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。